日本語版 | 2021 開源社年次報告

高須正和 开源社KAIYUANSHE 2022-04-24 13:00

Image


|翻译:高須正和 TAKASU Masakazu

|编辑:Corrie

|设计:朱亿钦


日本語で紹介


開源社は非営利のNPOで、中国最大のオープンソースアライアンスです。


・毎年一度中国オープンソース年度大会(COSCon China Open Source Conference)を開く


・中国オープンソース年度報告を発行する

という活動のほか、様々なオープンソース関係のコミュニティをつなげる、ハッカソンを行うなどの普及活動や、オープンソース関連の法整備ほか問題解決に取り組むなど、多岐にわたる活動を、様々なボランティアメンバーが行っています。正式メンバーは選挙で決められ、毎年更新されます。高須も2020年から正式メンバーとして活動しています。(今の所唯一の外国人)


米OSI(Open Source Initiative)などと同様の機能を中国で果たしている集団で、OSIのメンバーであるHongも顧問として参加しています。

 

この年度報告には、オープンソース活動を強化する組織の活動内容、NPOとしての予算報告、人事、課題などが率直に現れています。報告内容が広く読まれることで、日本でもオープンソース運動への興味・関心や、中国のオープンソース活動への理解が進むことを願います。

 

高須正和 TAKASU Masakazu (開源社, 日本語版翻訳)

tks@kaiyuanshe.org


記事の最後をクリックして、元のテキストを読んでください

レポート全文を日本語で見る


引言中文翻译


开源社是一个非盈利组织,是中国最大的开源联盟。


开源社举办 COSCon 中国开源大会,并每年出版一次《中国开源年度报告》。除了这些活动之外,各种志愿成员还开展了广泛的活动,如连接多个开源社区,举办黑客马拉松和其他推广活动,制定开源相关法律,以及解决问题。正式成员是根据选举产生的,每年都会更新。


TAKASU从2020年开始成为正式成员。(他是迄今为止唯一的国际成员)


这是一个与中国的开源计划(OSI)履行相同职能的团体,OSI 成员 Hong 也以顾问身份参与其中。

 

在这份年度报告中,该组织加强开源活动的情况、作为非营利组织的预算报告、人员情况、以及挑战等都坦然出现。我们开源社希望这份报告能被广泛阅读,并促进中国、日本和全世界对开源运动的兴趣和对开源活动的了解。

 

高须正和 TAKASU Masakazu (开源社,日语翻译)

tks@kaiyuanshe.org


点击文末阅读原文

查看完整日文版报告


Introduction English Translation


KAIYUANSHE is a non-profit organization and the largest open-source alliance in China.


KAIYUANSHE runs COSCon China Open Source Conference and publishes China Open Source Annual Report once a year. In addition to these activities, various volunteer members carry out a wide range of activities, such as connecting multiple open source communities, holding hackathons and other promotional activities, developing open-source-related laws, and solving problems. The official members are based on the election and renew every year. 


Takasu has been an official member since 2020. (He is the only non-Japanese member so far)


It is a group that performs the same function as the Open Source Initiative (OSI) in China, and OSI member Hong also participates as an advisor.

 

In this annual report, the organization's activities to strengthen open source activities, the budget report as a non-profit organization, personnel, and challenges appear frankly. We KAIYUANSHE hope that this report will be widely read and promote the interest in the open-source movement and the understanding of open source activities in China, Japan, and worldwide.

 

TAKASU Masakazu (KAIYUANSHE, Japanese translation)

tks@kaiyuanshe.org


Click at the end of the article to read the original text

View the full report in Japanese


相关阅读 | Related Reading


Image


版权声明:CC-4.0

Loading...